06
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒトコト書評 12/16



『GOSICK』アニメ化と共に遂に完結。基本は恋愛・少女小説。いちおうミステリだけどトリックよりも過去と現在の対比で書かれる構成を重視してるから人によってはNG。そして何よりもヴィクトリカは俺の嫁


『魔法少女まどか☆マギカ』あらゆる意味で今年一番話題になったアニメのノベライズ。内容は本編と全く変わらないが、まどかの心情を描く精緻な文章は素晴らしい。作者なりの解釈を加えたファンブックのような作品でもある


『ビブリア古書堂の事件手帖』なぜか凄く売れてる、ビブリア古書堂の巨乳お姉さんの日常の謎。ライトミステリは最近の流行りでもあるし、古書堂をテーマにしてるだけあって色んな本が出て来て本好きにはたまらない。そして栞子さんがとにかく可愛い


『のうりん』馬鹿小説、ここに極まれり。ライトノベルの形態をしたもはや別の何か。平成のギャグマンガがラノベになったらこんな感じ、新感覚ギャグコメディ。トイレにいる時とか何かの合間に片手間に読みたい。実はパロディはそんな多くない、農林もそんな関係無い


『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』レネシクルが王道バトルコメディなら俺修羅は王道ラブコメディ。どっかで見た感とジョジョネタ満載(軽くウザい)。中身は無いけどキャラの掛け合いは面白い、中身はないけどな……


『お前のご奉仕はその程度か』青春小説とジェンダーに定評のある森田季節のラブコメ。他の作品を読めば分かるがコメディに合わせてかなり作風を変えてきて、これはこれで面白いが例に漏れず中身は無い。普段の森田テイストが好きな人にはちょっと物足りない

スポンサーサイト
Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ついったー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。