08
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒトコト書評 12/18・21

12/18


『シュタインズ・ゲート 円環連鎖のウロボロス』海羽超史郎のノベライズ。分厚いがゲームの内容を考えるとそれほどでもない。本編に負けず劣らずの素晴らしい出来。大まかな流れは同じだが、なかなか面白い仕掛けもあるのでこれ一冊で一つの傑作として楽しめる


『雨の日のアイリス』ロボットSFだがアシモフやディックとは少し毛色が違う、寓話のようで心温まるファンタジィ。真新しさは無いが王道なストーリーとダイレクトに感情を訴える文章が心に響く。泣ける作品というより泣かせようとする作品という印象を受けてそこが少し残念だが、素晴らしい作品


『得意領域の特異点』ライトノベルのようで、実はハードSF。近未来的なバトルSFとしての軽薄さもあり、深淵な本格SF要素もある。少し難しい描写もあるかもしれないけれど読み飛ばしても問題ないレベル、そういう意味では非常にライト。粗は目立つけど全体として上手くまとまってる。今後に期待


12/21


『平安残酷物語』ちょいグロショートショート連作(?)。近未来、子供しか居ない世の中で虫を食ったり食われたりその他諸々。そんなグロくないんで耐性無い人でも大丈夫。イラストの量が凄い、数えて無いけど数十点はあるよね


『のばらセックス』イラストも文章も思ってた以上にエロい。これも近未来、男しか居ない世の中で主人公は女の子。ラブイチャから凌辱までなんでもござれ。近親が多いは日日日ですもの


『ささみさん@がんばらない』宗教・神話モノ。最初は日本だけだったけど、最近は世界に進出中で色んな宗教出て来てます。安定の中空飛行、面白いけど取り立てて評価するところも無いかな。ヒロインはかがみん、異論は認めない


『大奥のサクラ』こっちは結構グロい、まじグロい。これも近未来、歴史改変もの。将軍の寵愛を受けるために女の子達が文字通り血まみれになって戦う。不幸少女ばっかりで読んでて可哀相になってくる、続刊読むのが怖い

スポンサーサイト
Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ついったー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。