10
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだまだ赤の話が続くよ




ようやく赤以外が使えるかなと思ったけど結局赤使うしか無いっす。青と白は組めるけど使い込んでないから保留。

最近というか、人によっては他色でも平気で反対入れる人が多いです。
対赤で反対で止まるカードは長槍兵、勇者候補生、寝室ですね。人によっては赤鉄や警備隊長あたりも止まりそうですが、私は使っていないのでなんとも。1マナのテンポロスでもココらへんのカードは序盤の攻防に大きく関わってくるのでいい選択だと思います。
とは言え反対を入れるということは序盤の動きを犠牲にして、あるいは序盤にマナ余りするデッキ構築にして終盤戦を睨むのがほとんどです。

私のデッキは主に序盤で圧倒して大型クリーチャーとレオンAP4で仕留める形だったのですが、序盤の動きを緩めて大型で潰し合う方向にシフトしました。
そして1マナクリーチャーの代わりにいつでもシルチャが撃てるリハルトにヒーローを変更。

このリハルトというヒーロー。今まで速攻向きのヒーローだと思ってたんですが、どちらかと言うと低速向きな一面のほうが強いかもしれません。
理由は伝令を使うタイミングですね。伝令をただの1/1として使ってしまうと、結局シルチャスキルを使わずに3マナ8マナの方を使うことが多いです。
伝令をレベル下げに使うなら中盤の除去に使うでしょう。そうなると自然と低速ゲームになります。
カロイやレオンと違い、スキル使用後アップするスキルは8マナもかかるので、灰色やルビーと食い合わせが悪い時はたまにありますが、シャードの起き順や灰色のタイミングをシビアに相手の行動を予測して考えることになるのでプレイングの練習にはいいかもしれませんね。伝令の置き方も考えるととても楽しいです。

ちなみにあまり触れていなかったけれどカロイとレオンについてちょっと話しておきます。
カロイは残鉄出すのが全てです。終わり。
とは言うものの、スキルが6マナかかるので序中盤のデッキ構築はちゃんと考えなければいけません。
ライフ管理もしっかりしましょう。ライフ8くらいで斬鉄出したって勝てないよ!

レオンはAP4上げるのが全てです。終わり。
というわけではなく、たまにディファイアンスつけたりします。長槍がディファイアンス3になったら怖いでしょう?
結構見えない所でAP4があるっていうのがプレッシャーになっています。レオン相手に4/4単体で置かないよね。そういうこと。ここいらはミュラと似てるね
レオンで重要なのは殺しきれるかどうか常に計算することです。(相手のプレミも含めてね)
相手のライフが10切ったあたりから戦闘前にちゃんと計算しておくと意外な所で戦闘を有利に進められたりしますよ。最後の一撃が手元にあるなら尚更。

そろそろ緑使いたいにゃあ
スポンサーサイト
Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ついったー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。